StreamYard(ストリームヤード)の2022年現在の新機能

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

最近立て続けに対談動画を撮影しましたが、手軽なZOOMで撮りました。

本当は対談形式の動画撮影なら、StreamYard(ストリームヤード)の方が良いのですが、ゲストの方がバーチャル背景を希望されるので、ZOOMでの動画撮影が多くなります。
StreamYard(ストリームヤード)で背景画像を入れるなら、グリーンスクリーンを用意しなければなりません。
→グリーンスクリーン無しでもバーチャル背景が使えるようになりました。

そのような事情で、StreamYard(ストリームヤード)をしばらく使っていませんでした。(勿体無い!)

その間、機能が増えたりしていましたので自分の備忘録として、おさらいしておこうと思います。

目次

2022年2月のStreamYard(ストリームヤード)価格表と新機能など

2022年2月のStreamYard(ストリームヤード)価格表ですが、ベーシックプランの録画時間が増えていました。

またマルチ配信先も3つになり、事前録画配信などの機能も増えていました。

プロフェッショナルプランだと、複数のカメラが使えたりかなり複雑なことができるようになっています。

2022年2月現在のStreamYard(ストリームヤード)の価格表
こちらからのご登録で$10Get

時々、ライブ配信先へのリンク切れ、回復は簡単

そして本日久々にStreamYard(ストリームヤード)にログインしてみましたが、Facebookのライブ配信先へのリンクが切れておりました。

クリックしてFacebookにログインするだけです。

あと、新機能が表示されていました。

録画保存期間が大幅にアップ

最初は録画は一週間で消えていたと思いますが、現在は何日で消えるのではなく、50時間の録画用ストレージがあるので、上限に達しない限り保存されています。

頻繁に録画される方は、不要な録画を削除しながら、必要な動画を残しておけば良いのでしょうね。

まあ、すぐにダウンロードして編集するのなら、あまり関係ありませんが…

チームメンバーを無料で1人招待可能

あとメンバーという項目があり、【NEW】のマークがありました。
無料で1人のチームメンバーを招待できるようです。

個々のアカウントで有料プランに申し込むより安いということだそうです。
複数で運営する企業やチームにとっては嬉しいですね。

グリーンスクリーン無しでもバーチャル背景が使えるようになっていました

念願の【グリーンスクリーン無しでもバーチャル背景が使える】ようになっていました。

バーチャル背景はスタジオに入ってから設定します。

【設定】>【バーチャル背景】で写真や背景画像をアップロードして選択します。

グリーンスクリーンがある方が綺麗なのですが、画質に拘らないならこのバーチャル背景で十分です。

ただ、全てのパソコンでバーチャル背景が綺麗に設定できるかどうかは分かりません。

ストリームヤードにうまく入れなかったパソコンもありました。
(中古パソコンでしたのでカメラのスペックによるのかもしれません)

最後に・・・

私の知らない間に世間でも、StreamYard(ストリームヤード)の活用が進んでいるのでしょうね。

以前は日本語のページすらありませんでしたが、今はヘルプのページにも情報がたくさんあります。
以下はStreamYard(ストリームヤード)のヘルプセンターのページです。

ストリームヤードのヘルプのページはこちら

ここに挙げた以外にも、バックミュージックが設定できたり、コメントにスターを付けてコメントをキープできるようになったり、他にもプロフェッショナルに使えそうないろんな機能が増えています。

詳細は上記のヘルプのページでご確認ください。

こちらからのご登録で$10Get

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる