ユーザー名とパスワードは、サードパーティのサイトまたはアプリで危険にさらされています。ZOOM強制リセット

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

今回は突然ZOOMのログインパスワードを強制リセットさせられた件です。

ボディアート時代

備忘録的としてメモっておきます。

目次

ZOOMログインパスワードの強制リセット

ZOOMを長く使っていますが、いきなりログインパスワードを変更させられたのは今回が初めてでした。

いつものように何気なくZOOMのアプリを立ち上げたところ、ログインできませんでした。

なのでブラウザからサインインしようとしたのですが、こちらでは強制的にパスワードの再設定を求められました。

こんなことは初めてでした。

「お客様のユーザー名とパスワードは、サードパーティのサイトまたはアプリで危険にさらされています。ZOOMアカウントを保護するには、パスワードを更新してください。」

このままではどうやってもログインできませんので、パスワードを再設定するしかありません。

そうするとWindows、iMac、iPhone、全部設定し直さなければなりません。

ZOOMと連携しているサイトやアプリに心当たりは一つだけ

ZOOMのユーザー名とパスワードが他のサイトやアプリで危険にさらされているとしたら、ZOOMと連携しているものに心当たりは一つだけです。

それは、つい2日前にお客様にお教えしていたこれです。

ZOOMからFacebookライブやYouTubeライブをする方法

これまでFacebookライブはストリームヤードで開催していたので、ZOOMと連携して開催する方法をお伝えするのは初めてでした。

その時に設定したのがこちらです。

【ZOOMのミーティングのストリーミングを許可する。】

とにかくZOOMを他のアプリと連携させてはいません。

また、このFacebookライブの時にFacebook側に入れたのはZOOMのアプリです。

なのでZOOMと繋がっているのは、Facebookしかありません。

ですので念のために、今後ZOOMからライブ配信をする予定はありませんのでオフにしておきます。

そしてFacebook側に入れたZOOMアプリも削除しておきました。

ログインパスワードの使い回しはやめましょう

当たり前ですが、ログインパスワードの使い回しはやめておきたいものです。

私自身は他のサイトでログインする時に、Facebookでログインするなど、FacebookやGoogleに直接紐付けることはしていません。

例えばJimdo(ジンドゥ)でログインする時にもこのような設定が出てきます。

Googleでログイン、Facebookでログイン、Apple IDでログイン、は使いません。

できるだけメールアドレスと他のサイトと重ならないようなパスワードを設定します。

面倒なのでと全てGoogleやFacebookと紐づけていると、何かあった時にどのアプリやサイトが原因でその現象が起こっているのか分からなくなりそうなので…。

ただ個人事業では、さまざまなサイトの便利な機能も利用しますので、アカウントの作成が必要なものもたくさんあります。

アドレスやパスワードがどんどん増えますので、その管理方法には本当に悩むところです。

着物倶楽部時代

ただ面倒でもパスワードの使い回しだけは避けましょう。

メルマガ登録はこちら

ジョイライフ公式メルマガのご登録はこちら
『50代からの自分サイズ起業、楽しい人生を応援』

不定期に個人事業を継続して育てていくための考え方、お話し会・勉強会情報などをお届けします。登録後すぐにバックナンバーも読めます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる