グーグルサーチコンソール(サチコ)でカバレッジのnoindex問題が解消できない

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

本日は自分のための備忘録的な内容です。

グーグルサーチコンソール(通称サチコ)というツールを、ホームページをお持ちの方なら使われている方もいらしゃるかと思います。

そのグーグルサーチコンソールのカバレッジの問題『送信された URL に noindex タグが追加されています』と表示されている件について、ずっと放置していたのですが・・・

着物倶楽部時代

noindexタグを追加した覚えがないのに何故?
のまま放置していました。

ボディアート時代

ようやく問題に取り組んでみようと思います。

目次

ガバレッジの問題はnoindexタグのこと

ガバレッジの問題は、noindexタグがいくつかのページについているという問題です。

noindexというのは、インデックスしなくていいというタグです。
インデックス登録されない、すなわちグーグル(Google)検索されないようにするタグのことです。

普通のページはグーグル(Google)検索されないと困りますが、重複する内容(似た内容)のページや情報量の少ないページなど、グーグル(Google)の評価を下げてしまいそうなページは、敢えてnoindexタグでグーグル(Google)のクローラーに検索されないようにします。

私は、noindexタグを追加した覚えがありませんでした。

着物倶楽部時代

ではどのページにnoindexタグが付いていたのでしょう。

カテゴリーのページにnoindexタグが付いている

調べてみると、どうもカテゴリー別のページが noindex タグが付いているらしい。

グーグルサーチコンソールの登録したサイトマップには、カテゴリー別のページがあるのに、 noindex すなわちインデックスさせない、クローラーが来れないようになっているそうです。

「サイトマップには表示してクローラーに来いと言っているのに、行こうとしたら来るなと言われるじゃないか!」

ボディアート時代

「矛盾したこと言ってるんじゃないよ」という問題でしょうか…

でもこれは考えたら大問題です。

各ページは検索できても、各ページを分類してあるカテゴリーのページが全部検索できないようになっているのですから…

noindex問題はWordPressのプラグインの設定の問題

調べてみると、WordPressのプラグインの設定でこうなるらしいというのが分かってきました。

カテゴリーのページに問題がある

Google XML Sitemapsのプラグインを見直す

Google XML Sitemapsの問題かもということで、プラグインを調べてみると、初期設定の状態のまま(チェックが入ったまま)になっていました。

なのでチェックを外して、検証を依頼しました。(後で判明しますが、おそらくことの部分は関係ありません。)

そして後日

【問題の詳細を確認する】をクリックすると以下の画面になりました。

後日、メッセージが来ていましたが、残念ながら『一部のページでこの問題が依然として修正されていないことが確認されました』と記載されていました。

【詳細を表示】を表示すると、保留の項目と失敗しましたの項目がありました。

【失敗しました】が問題の箇所になるのでしょう。

どのページかと思いきや、補足資料のページです。

このページにはパスワードをかけてあるページばかりが載っています。

Google XML Sitemaps

このページを含めない設定にして、再度『新しい検証を開始』ボタンを押してみました。
そうすると、失敗の項目が保留の項目に移動しました。

ということは保留のままのページが1つ増えたことになります。
実はこれでは、何の解決にもなっておりません。

SEO SIMPLE PACK のプラグインが本当の問題

再度別のプラグインを調べてみるとSEO SIMPLE PACK 一般設定の「タクソノミーアーカイブ」で、カテゴリーをインデックスさせないになっていました。

このページでいくつかあった、インデックスさせないの「はい」を「いいえ」に変更して再度、「カバレッジ」の問題の修正を検証していただきました。

カバレッジの問題の修正について、なかなか検証が終わらない時

2022.1.26に依頼したまま、数日が経ちました。
ところが、検証中のまま何も変化がありませんでしたので、少しこちらから作業してみました。

保留中になっている9つのURLについて、一つずつ検査していきます。

URLをひとつクリックすると右に【URLを検査】という項目が表示されるので、クリックします。
(URLの欄にも🔎虫メガネのようなマークがあるのでそちらをクリックしても良い)

そうすると右上に【公開URLをテスト】のボタンが表示されるので、そちらをクリックする。

公開URLをテストをしていますの表示のまましばらく待つ

URL検査が終わり、『URLはGoogleに登録できます』に変わる。

【登録の可否】をクリックすると下の画像に変わる。

右上の【インデックス登録をリクエスト】をクリックする。

『インデックス登録をリクエスト済み』に変わります。

これを保留になっている全てのURLのうちいくつかにやってみました。

数日後がこちらです。

エラーページが減ってますので、残りの5ページについても同様の操作をしておきます。

そして数日後にエラーが一つになっていました。

この最後の一つ残ったページも【URLを検査】をすると登録できる状態でしたので、【インデックス登録をリクエスト】しておきました。

一応この問題はこれで一旦終了といたします。
と思っていたのですが・・・忘れかけていた頃にメッセージが届きました。

サイトに関する「カバレッジ」の問題が修正されました

ようやく2/23にグーグルサーチコンソールから『サイト(https://joylifepc.net/)に関する「カバレッジ」の問題が修正されました』のメッセージが届きました。


https://joylifepc.net/ の所有者様

貴サイト(https://joylifepc.net/)で「カバレッジ」の問題が修正されたことを確認いたしました。今回確認した問題は「送信された URL に noindex タグが追加されています」です。

貴サイト内の 9 ページで修正が確認されました。

確認プロセスの詳細をチェックし、「カバレッジ」に関する未修正の問題が他にあるかどうかを見るには、次のリンクにアクセスしてください。


まとめ

グーグルサーチコンソールのカバレッジの問題『送信された URL に noindex タグが追加されています』と表示されている件についてのチェックポイント。

WordPress(ワードプレス)の場合はプラグインをチェックする。

SEO SIMPLE PACK 一般設定の「タクソノミーアーカイブ」で、カテゴリーをインデックスさせないになっていた。

このページでいくつかあった、インデックスさせないの「はい」を「いいえ」に変更して再度、「カバレッジ」の問題の修正の検証を依頼。

なかなか返事が返ってこない時は、それぞれのURLについて【URLを検査】【公開URLをテスト】【インデックス登録をリクエスト】しておく。

これで数日後にはグーグルサーチコンソールから『「カバレッジ」の問題が修正されました』の返事が返ってくるはずです。

ステップメールはこちら

ジョイライフ式成功法則『個人事業の育て方〜リアルとWebで正しく育てよう〜』

必要なのは貴女の行動力とやる気だけ!本当の個人事業の育て方はシンプルです。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる