リザーブストックで個人事業の育て方を学ぶお勧めの方法1:勉強会グループで学ぶ

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

今回はリザーブストックを中心とした、正しい個人事業の育て方を学ぶお勧めの方法【その1】をご紹介します。

着物倶楽部時代

その人に合わせたお勧めの方法を紹介しますね。

目次

リザーブストックを活用した個人事業の育て方のススメ

リザーブストック(略してリザスト)のトレーナーになって早1年が経ちます。

これまでパソコンが苦手な同世代の個人事業主様のために、ホームページやブログを整えたり、苦手なSNS、パソコン作業様々な、分からないこと、困ったことをお手伝いしてきました。

いろんな集客方法がありますが、私はホームページとブログは両輪であり、そこを中心にさまざまな拡散ツール(SNS)を活用していけば良いと考えてきました。

ただリザーブストックのトレーナーになってからは、もう6、7年前から利用してきたリザーブストック(リザスト)、これを中心に個人事業を育てていくことをお勧めしています。

ホームページを作ってもそれを更新しないのなら、あまり意味がありません。

それならリザーブストック(リザスト)を中心として個人事業を育て、リザーブストックとその他のWebツールを活用していく方が良いと考えます。

ただリザーブストック(リザスト)は多機能なので、パソコンが苦手な人にとっては、簡単とは言いかねます。

ログインして管理画面を見ただけで、速攻閉じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

メルマガの配信もできます
簡易診断などの企画も作成できます

個人事業を育てていくためにリザストの機能を活用する

リザーブストック(リザスト)は多機能なので、個人事業主がやりたいことのほぼ全てを落とし込むことができます。

個人事業を育てていくには、いろんなことを企画し、それをリザーブストック(リザスト)のどの機能を使えばいいかを考えていく必要があります。

ところが個人事業が初めての方にとっては、全体の流れが把握できていません。

最終的にはどうなりたいのか、何をしたいのか、そこへ行くためにはどのような企画が必要なのか、そのためにはどのようなコンテンツを配信していけば良いのか・・・など考えることはたくさんあります。

ただでさえ、いろんなことを考えていかなければならないのに、さらにリザーブストック(リザスト)の使い方まで独学で学ぶとなれば、時間がかかって気が遠くなるでしょう。

なので個人事業が初めてという方や、始めたばかりの方や、パソコンが苦手な方にはお勧めできませんでした。

着物倶楽部時代

とっても良いよーとは伝えて、何人も招待しましたが、使える方は一握りでした。

ボディアート時代

ですのでこれまでは、同世代のパソコン苦手な女性には、リザストを積極的にお勧めしてきませんでした。

パソコンが苦手でも個人事業を続けたい人を応援したい

パソコンが苦手でもお仕事に対して真面目に取り組み、お客様への愛が溢れている人たちもいます。

そういう同世代の女性で、個人事業を続けたいという人はやはり応援したいと思っていました。

そこで、個人事業が育つまでには時間がかかるということが前提で、コツコツ一緒にリザーブストック(リザスト)を学び、やりたいことをリザーブストック(リザスト)に反映させていくことを学ぶ場があれば応援できるのではないかと考えました。

そのような場さえあれば、パソコン苦手な50代60代もリザーブストック(リザスト)を中心として個人事業を育てていけるのではないかしら?

そう考えて、これまでご縁のあった方々やその方々からご紹介いただいた方たちと一緒に、グループ勉強会を始めました。

定期開催イベントも作成できます
勉強会グループのページも作成できます

学びたいことはリザーブストック(リザスト)だけとは限らない

また、個人事業が初めての方、パソコンが苦手な方にとって、学びたいことはリザーブストック(リザスト)だけとは限りません。

他のSNSといったWebツールのこと、ヘッダーやバナーの作り方、アメブロのカスタマイズのこと、リンクの貼り方、YouTubeの開設方法、動画のこと、音声のこと、いろいろやりたいこと、知りたいこと、学びたいことにはキリがありません。

なのでジョイライフ主催の『リザスト・その他勉強会グループ』では、リザーブストック(リザスト)に限らず、個人自業に必要なこと、その個人個人が知りたいことに合わせて勉強会を開催しています。

様々なテーマでの勉強会を開催
自習室はボランティア開催

なぜリザーブストック(リザスト)を中心に個人事業を育てることがお勧めなのか

なぜリザーブストック(リザスト)を中心に個人事業を育てることがお勧めなのかというと・・・

申し込みフォームやお問い合わせフォーム、イベントやセミナーのランディングページやお申し込みページ、メルマガやステップメール、個人予約、ショップ機能など、個人事業を育てていくためのあらゆる企画の全てを作ることが可能だからです。

パソコンが苦手な方をサポートするとき、ランディングページをペライチで作成し、お問い合わせやアンケートはフォームズで作り、ホームページはJimdoで・・・などといろんなWebツールを使用してきましたが、やはりプラットフォームがあちこちにあるより一括管理できる方が便利です。

長い目で見た時には、一箇所に過去のデータも全てまとまってある方が、絶対に役に立ちます。

独学は時間を無駄に使うだけなのであまりお勧めではない

私のように6、7年独学で活用してきた立場からの意見ですが、『独学は時間を無駄に使うだけ』なのでお勧めしません。

私はリザーブストック(リザスト)が好きで、イベントなどで活用してきましたが、リザーブストック(リザスト)を使うにあたっての本当に大切な目的を知りませんでした。
これを知るのが遅すぎました!

ですので早いうちにリザーブストック(リザスト)のトレーナーなど、どなたかにご指導を受けることをお勧めします。

例えば本も出版されていますので、それを参考にして構築していかれるのも良いでしょう。

集客から顧客管理・決済まで ひとりビジネスを助ける最強のWebツール 最新リザーブストック公式ガイド

ただし、リザーブストック(リザスト)は日々進化していますので、本には載っていない機能が増えていっています。
それでもリザーブストック(リザスト)が大切にしていること、世界観など参考にできることはたくさんあります。

やりたいこと、何を企画していかなければ分かっている方は、使いたい時だけ使いたい機能を教えてもらう方法も良いでしょう。→『ZOOMでマンツーマン勉強会』はこちら

着物倶楽部時代

個人事業を長く続けている方など、個人事業をどう育てていけば良いか、分かっている方はそれでも良いと思います。

ある程度パソコンができる方は、1日集中勉強会で全体の使い方をざっくり教えてもらうのも良いでしょう。

あるいは、初期設定やさまざまな設定を代行でしてもらって、後日使い方を教えてもらうというのも良いでしょう。

ボディアート時代

個人事業の育て方が分かっていて、すぐにさまざまな企画をやっていきたい方にはこちらがお勧めです。

リザーブストックを活用した個人事業の育て方を学ぶお勧めの方法【その1】

個人事業をこれから育てていきたい方、パソコン苦手な50代60代の方が、リザーブストックを中心とした、正しい個人事業の育て方を学ぶお勧めの方法【その1】は、『リザスト・その他勉強会グループ』に参加することです。

個人事業を時間がかかっても育てていきたい、ただパソコンは苦手なのでちょっとしたことも一緒に教えて欲しいという方は、リザーブストック(リザスト)だけでなくいろんなことを質問し、教えてもらえる勉強会の方が合っているでしょう。

しかも参加者は50代60代女性、みなさんパソコンが苦手なのと、一度聞いたくらいでは頭に入らないという方々です。
何度も同じことを質問してくださっても構いません

何度でも同じ勉強会を希望されても、何度参加されても構いません。

一年くらいかけて、確実に個人事業を形にしていきたいとお考えの方にはお勧めの勉強会です。
本業のお仕事をしながら、未来のために個人事業を育てていきたいという方にもお勧めです。

ただ一般募集はしておりません。
お話会などに参加してくださった方々に、ご案内させていただいております。

着物倶楽部時代

説明会は無料なのでぜひお気軽にご参加くださいね。

まとめ

ということで今回の【リザーブストック(リザスト)を中心とした個人事業の育て方を学ぶ方法】ですがまとめると以下のようになります。

パソコンがある程度出来る方

個人事業経験者も未経験者も、ある程度パソコンが出来る方には以下をお勧めします。

  • リザーブストック(リザスト)の本を読みながら設定する
  • リザーブストック(リザスト)一日設定勉強会で全体を学ぶ
  • マンツーマンのZOOMサポートで、分からない部分を教えてもらう
ボディアート時代

個人事業経験者様は、使いたい機能が出てきた時だけ、マンツーマンZOOMサポートを受けられす。

パソコンが苦手な方

個人事業経験者で新しいことを始める方も、個人事業未経験者もパソコンが苦手な方は、まず用語なども分からないかもしれません。(ランディングページって何?バナーって何?個人事業をどう育てるの?)

  • リザーブストック(リザスト)初心者向けの入門説明会に参加する
  • 勉強会グループに参加しながらコツコツと個人事業を育てていく
ボディアート時代

パソコンもWebツールのことも苦手という方は、勉強会グループの中で何度も何度も説明を聞きながら構築されていかれます。

着物倶楽部時代

そしてあと一つの方法は次回(以下へ…)説明させていただきます。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

メルマガ登録はこちら

不定期に個人事業を継続して育てていくための考え方、お話し会・勉強会情報などをお届けします。
登録後すぐにバックナンバーも読めます。

ジョイライフ公式メルマガ

『50代からの自分サイズ起業、楽しい人生を応援』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる