2023年11月12月のリザストの変更点リスト(記載途中)

当ページのリンクには広告が含まれています。

2023年11月と12月のリザーブストック(リザスト)の変更点です。
ただ、ここに記載した以外にも細かい変更もあります。

全て掲載しているわけではありませんことご了承ください。
自分とサポートさせて頂いている方々のための備忘録です。

また掲載のタイミングが変更のタイミングでは無いこともご了承ください。
(気づいていても記載を後回しにしていることもあります。)

目次

イベント機能、グループ予約での通知メールセットについて

【単発イベント】【定期開催イベント】【グループ予約】で、リマインドメールを複数回送れるようになりました。

イベントやセミナー開催前や終了後のメールは大切ですので、複数送れるのはありがたいですね。

イベントの種類によっては告知を数回したい場合もありますし、お題を先に渡しておきたこともあります。

また開催後は1時間後、次の日、数日後に分けてメールを送りたいものです。

今回は事前案内のリマインドメールを繰り返して配信する設定についてです。

リマインドメールを複数送るための通知メールセットを作成

まず【イベント】の【確認メールの編集】の中にメールが4種類ありましたが、その順番が入れ替わりました。

(「申込完了メール」「クレジット入金確認後メール」「開催前確認メール」「開催後のお礼メール」の順)

そして開催前確認メールに新たな機能が追加されています。

開催前、開催後確認メールを複数送信する場合は[通知メールセット]を設定してください。

リマインドメールを複数送るための【通知メールセット】を作成できるようになりました。

そして作成した【通知メールセット】は【設定】の項目に【通知メール設定】のリストに保存さます。

この時点では、着物クラブのイベントと、テストイベントで通知メールを作りましたので、【通知メール一覧】には二つの項目があります。

【通知メールセット】を作っておくことで、【開催前確認メール】の項目で呼び出すことができます。

通知メールセットの作成

試しに【テスト通知メールセット】というタイトルで、通知メールセットを作成してみました。

  • 3日前のご案内・・・3日前に届くように
  • 2日前のご案内・・・2日前に届くように
  • 1日前のご案内・・・1日前に届くように
  • 終了後のご案内・・・1時間後に届くように
  • 1日後のご案内・・・1日後に届くように

それぞれのメールに、配信のタイミングとタイトル、本文を記入できます。

この【通知メールセット】を利用して開催後のメールを送る場合は、通常の開催後のお礼メールは表示されないようになっていました。

イベント機能、グループ予約での一斉メール配信について

こちらの機能は、イベントについて急にお知らせしたいことがあった場合などに、参加者にメールを一斉送信する機能です。
※イベント機能での一斉メール配信について、は無料プランでは利用できません。

これまではリマインドメール以外に参加者に一斉配信したメールの履歴が確認できなかったと記憶しています。

現在は、一斉配信メール一覧で確認することができます。

これについては以前、載せていたように思いますが、ここでは区別するために再度掲載しておきます。

管理画面のレイアウトが変わりました

管理画面にログインしてすぐに表示される【概要・ポータル】ですが、11月末にレイアウトが変わりました。

表示される項目の順番も変わりました。

イベントの参加費の分割払いの設定

(こちらもいつ追加された機能か覚えておりませんが…)

【イベント】>【参加費の設定】で【分割払い 契約サービスの設定を適用する】の項目

【支払い方法(契約サービス)を作成】で先に分割払いの支払い方法を設定してから、それを選択して設定保存します。

お客様が見るリザストページのフォントが選べるようになりました

【設定】の【全体設定】で【画面とデザイン】のページに新しく【フォント】という項目が増えました。

デフォルトではゴシック2になっています。

『ゴシック1、ゴシック2、明朝、丸ゴシック、ロックンロール、ドットゴシック』の6種類から選べます。

◆ゴシック2がこちら

◆ゴシック1がこちら

◆明朝がこちら

◆丸ゴシックがこちら

◆ロックンロールがこちら

◆ドットゴシックがこちら

拡大すると、文字のドットが分かります。

※全ての変更点をアップしてあるわけではありませんことご了承ください。
※仕様が変わることもあります。こちらの情報が古い場合もあります。

連続開催講座の設定ができるようになりました

講座やイベントを開催するときに、単発ではなく複数回で1講座が終了するような時に活用できる機能です。

申し込みは1回、お支払いも1回で、複数日にわたって開催する連続講座などの設定ができるようになりました。

【イベント/単発セミナー】と、【定期開催セミナー】の機能に追加されました。

【2回目以降の開催回を追加】をクリックします。

【連続開催イベント 開催回編集】の画面になるので【追加】をクリックします。

【長期開催イベントの開催回追加】の画面が表示されます。

【長期開催イベントの開催回追加】【開催前確認メール】【開催後のアフターメール】を設定することができます。

【開催回の説明】【開催開始日時】【終了日時】を設定します。

【開催前確認メール】は「送信しない」「30分前」から「3日前」までの設定が可能です。

【開催後のアフターメール】は「送信しない」「直後」から「30日後」までの設定が可能です。

【連続開催イベント 開催回】を追加しました。

広告用効果測定用埋め込みスクリプトコード

イベント機能には【広告用効果測定用埋め込みスクリプトコード】の欄が追加されていました。

【広告用効果測定用埋め込みスクリプトコード】は【イベント】【グループ予約】【ファストアンサー】【ファストスコア】【多目的ページ】でも設定できるそうです。

価格の設定に【キャンペーンコード】

価格を設定する項目に、キャンペーンコードを入力する項目が増えました。この機能を【有効】にしてキャンペーンコードを入力すると、コードを知っている方だけにだけご利用いただけるようです。

この【キャンペーンコード】の機能は、【イベント】や【物販】だけでなく【契約サービス】でも使えます。

【契約サービス】で表向きの価格を表示させておきながら、特定の方に向けた価格を設定できます。

山神はこれまで、同じページをいくつか作っていましたので、キャンペーンコードがあれば1つのページで済みます。

考えるととても便利になります。

今月は他にも追加されている機能があるかも知れません。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次