2024年1月2月のリザストの変更点リスト(記載途中)

当ページのリンクには広告が含まれています。

2024年もどんどん進化を続けているリザストです。

勉強会グループでお伝えするための備忘録代わりにここに変更点を載せています。

まずは新しい機能ではないですが、仕様が変わっているなと思っていた点です。

目次

無料版でもメルマガ・ステップメールが10個まで作成可能に

無料版でもメルマガ・ステップメールが10個作成できるようになりました。

以前に気がついていたのですが、たまたまその時だけだったのか、それともずっと10個まで作成できるのかわからなかったので、前月の変更点リストには載せておりませんでした。

以前は1個ずつだったので、メルマガ・ステップメール・ファストアンサーを合わせて3個が上限でした。

リザストさん、太っ腹です。

【追跡リンク】という機能がつきました

【追跡リンク】という機能が新たにつきました。(※無料プラン以外)

【追跡リンクの名称】を入力し、【追跡したいURL】を設定します。(リザスト以外のURLも可能です)

そしてリンクをいつ期限切れにするのかを設定します。

  • メールを送信してから期限切れにする時間
  • 期限切れにする日時
  • クリック回数で期限切れにしたい場合の回数

上記の条件をいずれか設定したら、【期限切れになった後に表示させる画面のURL】を設定します。

これは別途多目的ページで作成しても良いですし、自分のホームページなどでページを作成しても良いです。

以上を入力したら【保存】します。

表示が変わって下記のようになります。

ここでは【テスト用追跡リンク】を作成しました。

【テスト用追跡リンク】をクリックすると、下記の画面に変わります。

【追跡リンク】のトレーサーが表示されますので、メルマガなどにはこのURLをコピーして貼り付けます。

この画面から、【追跡したいURL】や【期限切れした場合のURL】の【リンク先を開く】ことができますので、確認もできて便利ですね。

追跡リンクで期限切れの設定をする

試しに多目的ページで作成した期間限定プレゼントに【メールを送信してから期限切れにする時間】を3日に設定してみました。

「1日=1440分、3日=4320分、一週間=10080分」と記載されています。

そのままの状態では、【追跡したいURL】の項目に「4320」と表示されていますが、ここに「4320」を入力します。

【期限切れした場合のURL】のところには「追跡したいURLが多目的ページの場合は期限切れすると自動的に受付終了の表示になります」とあります。
ここでは多目的ページに期限をつけましたので、期限切れすると自動的に「受付終了」の表示が出ますが、それだけで終わらせたくない場合に、その他のご案内などを記載したページのURLを貼っておきます。

送信した多目的ページのURLをクリックすると期間限定のカウントが表示されました。

一方で、これまで多目的ページにあった【有効期限設定】は使えなくなりました。
この項目には「本機能は廃止されました。代わりに追跡リンクをご利用ください。」と表示されています。

コンサル時代

多種多様な機能を組み合わせて、自動で面白い仕掛けや仕組みを作ることができます。ビジネス上級者向けですね。

告知文の編集画面で画像の初期化ができるようになっています

イベントやメルマガ、多目的ページや契約サービスなどの【告知文の編集】画面で、【画像の初期化】ができるようになっていました。地味に嬉しいです。

ヘッダー画像は、現在の仕様では【パソコン用画像】と【スマホ用画像】を別々に作成して設定しなくても、【パソコン用画像】だけ設定すれば、スマホ用画像にも同じものが入ります。

ただ一時期、スマホ用にはスマホ用の縦長画像を入力しないと、パソコン用画像の両端が見切れて入ったりしていました。なので、その時には【スマホ用画像(縦長画像)】を作成してアップロードしていました。

このイベントページを複製して使い回していると、わざわざ毎回【スマホ用画像(縦長画像)】作成するのが面倒です。かといって一旦設定されている【スマホ用画像(縦長画像)】を削除することができませんでした。

今回の仕様変更で、この【画像の初期化】ボタンで一旦全部削除することが可能になりました。

画像を一旦削除して【パソコン用画像】だけアップロードしました

イベントページに【LP代理編集許可機能】

今の所【イベントページ】だけのようですが、【LP代理編集許可】機能が設置されました。

第三者にランディングページの編集を依頼するときに便利です。

ただこの機能は許可する相手が『リザストのアカウントを持っている人』に限ります。

ためしに私のサブアカウント「ヤマガミデモ」さんを検索して【代理編集の許可する】ボタンを押しました。

そうすると「告知LPの編集許可をしました」と表示され、許可した人の名前が表示されます。

許可を取り消すときは【削除】です。

LP編集許可された側の表示

では、LP編集が許可された側の表示を確認します。

【概要・ポータル】の画面の下の方に【代理編集が許可されているページ】という項目があります。

ここでそのページのタイトルをクリックします。

クリックすると、編集画面に切り替わりました。

ここで【告知文の編集】ができるようになりました。

【代理編集許可一覧】をクリックすると、【代理編集を依頼されているページ一覧】が表示されます。

これまでは、どなたかのランディングページを編集するときは、その方の管理画面に入る必要がありましたが、今後は代理編集したいページだけに入ってもらえばいいので便利ですね。

【物販(ショップ)】の表示が変わりました。

【物販(ショップ)】ページで【商品一覧/在庫管理】の画面の表示が変わりました。

カテゴリー別に商品が表示されています。

【物販(ショップ)】に【割引クーポン】の設定ができるようになりました。

【物販(ショップ)】で【物販の設定】のページに【割引クーポン】を設定できるようになりました。

クーポンコードは【カテゴリー】で選択した商品に設定できます。

割引クーポンを設定した商品のご購入欄には、クーポンコードを入力する欄が表示されます。

クーポンコードを入力すると割引価格が表示されます。

グループ予約機能でもコラボができるようになりました

【グループ予約機能】でもコラボができるようになりました。

コラボ機能は【単発イベント】でも使えます。

カジュアル着物倶楽部のイベントはいつもコラボ機能を使って作成しています。

コラボ機能について人数の上限

コラボ機能について人数の上限があるそうです。自分以外に何人の人とコラボできるのか?

  • 無料版・・・3名
  • プロフェッショナル・・・9名
  • エキスパート・・・15名
  • プレミアム・・・20名

※ここに表示した変更点は全てではありません。
また今後も仕様は変わりますので、即時に変更点を載せているわけではありませんことご了承ください。
勉強会で指導するために、気がついたものだけ載せております。

ステップメールはこちら

ジョイライフ式成功法則『個人事業の育て方〜リアルとWebで正しく育てよう〜』

必要なのは貴女の行動力とやる気だけ!本当の個人事業の育て方はシンプルです。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次