リザーブストック(リザスト)ご登録(ご招待)時の注意

リザーブストック(リザスト)というツールは招待制となっています。

リザーブストック(リザスト)をお使いのどなたかに招待していただき、パスワードなどを設定して初めて使えるようになります。

私もリクエスト頂いた方々を何人か招待させていただきましたが、その中で数名から寄せられた質問から、注意しなければならないことを書き留めておきます。

目次

リザーブストック(リザスト)に招待していただいた方の広告が入ること

リザーブストック(リザスト)は招待制なので、リザーブストック(リザスト)を使っている方に招待していただく必要があります。

無料プランの間は、自分のページや発行するメルマガなどのあちこちに、招待してくれた方の広告が入ります。

これが結構目障りになりますので、あらかじめご了承頂かなくてはなりません。

電子コンテンツのページにも…

お問い合わせのページにも…

イベントセミナーのページにも…

このように全てのページの上部に、招待してくれた方の広告が入ります。

ちなみにナビゲーションバーの上部に表示されているのは、リザーブストック(リザスト)側が出している広告です。

スマホで見るとこのリザーブストック(リザスト)の出している広告と、招待してくれた方の広告が表示されています。

赤い【PR】の文字とともに、何種類かの広告バナーが表示されています。

また、広告は無料プランの間は、発行するメルマガや、リザーブストック(リザスト)から発信したメールなどにも表示されます。

メルマガの原稿の最後の部分は下記のようにアプリダウンロードで終わり、((mail_footer))で締めくくられていますが、発行されたメルマガの方には、この間に2種類の広告が入ります。

自分は広告を入れた覚えがないのに、メールには広告が入っているということをご理解ください。

そして無料プランの間はこれを外すことができません。

有料プランに切り替えると外すことができます。

ただし管理画面には、リザーブストック(リザスト)が出している広告は表示されます。

着物倶楽部時代

広告がどこに表示されるのかを、あまり確認していらっしゃいませんのでここに書き留めておきました。

ボディアート時代

ここに書いた場所以外にもあるかもしれません。

リザーブストックに招待していただいたメールアドレスは変更できないこと

そしてこれは後で相談されることなのですが、招待していただくメールアドレスにも注意が必要です。

招待していただくメールアドレスは、一旦パスワードを設定してしまうと後から変更することができません。

そしてこのメールアドレスが、この先ずっとログインするときのメールアドレスになります。

これは私も後から知ったので、別のアドレスにしておけばよかったと後悔しました。

メルマガなどを発行するアドレスについては、別のアドレスに設定することはできるのですが、ログインアドレスが変更できないとなると、いい加減なアドレスを伝えられないですよね。

なので一旦招待されて、別のアドレスをログインアドレスにしたい場合は、再度別のアドレスを招待してくれる方に伝えるか、自分で自分を招待するしかありません。

私の場合、登録したアドレスがたまたま有料のアドレスでしたので、このアドレスをずっと使い続けなければならないのは不本意なのです。

以上、リザーブストック(リザスト)にご登録いただくときのご注意でした。

着物倶楽部時代

まだプロバイダーのアドレスなどにしなかっただけマシかも知れません。
プロバイダーを変えることができなくなりますので。

ボディアート時代

まあログイン時のID(ただの記号)だと思えば良いのかもしれませんが…

以上を踏まえ、リザーブストック(リザスト)に招待ご希望の方は以下よりご連絡ください。

着物倶楽部時代

ちなみにリザストに招待した私に、何らかのマージンが発生するわけではありません。

メルマガ登録はこちら

不定期に個人事業を継続して育てていくための考え方、お話し会・勉強会情報などをお届けします。
登録後すぐにバックナンバーも読めます。

ジョイライフ公式メルマガ

『50代からの自分サイズ起業、楽しい人生を応援』

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる