活動を広げるには〜個人事業こそ素敵なご縁を繋いでいこう〜

先日ある方が、地元に好きな先生をお呼びして、お話会を主催されていらっしゃいました。

それが大盛況で、あっという間に満席になり、開催日を追加して、結局二日間の開催となったそうです。

それは一見お仕事とは関係ないお話会なのですが、彼女は人気のお話会の主催者として名前を知られることになりました。

個人事業こそこの視点を持って、好きなお話会や興味のある勉強会、イベントや体験ツアーなど、なんでもやってみると良いと前々からお伝えしております。

目次

個人事業こそどのような機会にどのような形で自分を知ってもらうかが大切

個人事業は、自分のお仕事を知ってもらうための宣伝作業に、一生懸命力を入れることだけをやってしまいがちです。

ですが、お仕事とは一見関係ない、自分の大好きなこと、自分が知りたいこと、学びたいこと、やりたいことを一生懸命やってみることから、素敵なご縁が繋がることもあるということを忘れないで欲しいのです。

まずは対談動画を撮りましたので、こちらで紹介させていただきます。

音声データだけはこちら(ポッドキャスト)

ApplePodcastはこちら

個人事業は無理に集客を頑張るより、素敵なご縁をつなぎたい

個人事業は個人と個人のつながりの中でのお仕事なのです。

どのような機会に、どんな形で自分を知ってもらうかという出会いはとても大切なものです。

それなのに、Facebookで友達5000人、アメブロ自動化でフォロワー2000人などをただやるだけで、素敵な出会いが生まれるのでしょうか。

確かに数をこなして、出会いのチャンスを増やすことはある程度は必要です。

ただ、SNSがもともと得意な人、コメントを入れたり、メッセージを送ったり、交流が好きな人にとってはそのやり方も楽しめるので、選択肢の一つにはなるでしょう。

それが、SNSが苦手な人、好きではない人がやらされると、ただの修行というか苦痛にしかなりません。

結局、クレームやトラブルが起きると、心が折れて続かなくなってしまったり、怖くなって辞めてしまいます。

しかも、もしかしたら相手にとって迷惑かもしれません。
そうするとその出会い方では、悪い印象しか与えないことになっていて、むしろ逆効果なのかもしれません。

個人と個人が出会えて交流できる人数には限りがある

個人と個人が出会えて、しかも交流できる人数には限りがあると言われています。

SNSで薄いつながりでただ数だけ集めて、良い繋がりもよくない繋がりもごちゃ混ぜにしてしまった場所と、数は少ないけれど濃いつながりで安心できる場所を持つのと、どちらが居心地が良いかは明白です。

結局居心地の良い場所を育ていくと、継続して発信し続けることができます。

ただでさえ苦手なSNSを無理やり頑張り続けるのと、好きなこと、興味のあることを自然な形でやり続けることとどちらが楽しいか一目瞭然です。

個人事業は自然な形で、自分を知っていただくことを長く続けていく必要があります。

それがブログであったり、SNSで発信することであったり、直接会う機会であったりするわけです。

なので同じやるなら、自分のやりたいこと好きな要素をそこに入れてしまえば楽勝です。

どんなことでも良いのです。

お話会・勉強会・イベント・セミナー・交流会などをやってみよう

人と人が出会う場に行ってみるのも有りでしょう。

また興味のある内容のお話会や勉強会を開催するのも良いでしょう。

いきなり開催するのが無理なら主催者のお手伝いをしたり、共同開催するのも有りでしょう。

自分が講師となって主催するのも良いですし、講師を呼ぶのも良いでしょう。

小さなイベントをどこかで開催するのも良いでしょう。

趣味や遊び、自分の好きなことをするのも有りでしょう。

個人事業はお仕事のことだけを一生懸命発信するのも良いのですが、自分を知ってくださる方と良いご縁を繋いでいくのも有りなのです。

ただし動画の中でも触れていますが、そこに変な意図を入れずにできることが良いと思われます。

着物倶楽部時代

自然なつながりを広げていけると良いですね。

ボディアート時代

まさにご縁を育てていくイメージですね。

着物倶楽部時代

自分の得意なことで、できることを考えてみると良いですね。

メルマガ登録はこちら

ジョイライフ公式メルマガのご登録はこちら
『50代からの自分サイズ起業、楽しい人生を応援』

不定期に個人事業を継続して育てていくための考え方、お話し会・勉強会情報などをお届けします。登録後すぐにバックナンバーも読めます。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる