起業初期の方々が『圧倒的に行動が足りていない』がひと目で理解できる例を紹介

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張る女性を応援しております。

以前、以下のような内容の記事を書きました。

その記事の中で、起業初期の方について『多くの方は全然(認知と信頼のための)行動が足りていません』とお伝えしました。

ただ、起業初期でこれから活動を始める段階の方々に、行動が足りていないのかを説いても、何がどのように足りないのかイメージができないそうです。

ですので、先日より過去のブログを参考に、私がボディアートを始めた時の行動量を画面を見せて説明しました。
そうすると『全然行動が足りていません』の意味がよく分かったそうです。

仕事内容や目的が異なるので、行動の内容は参考になりませんが、リアルにどのようなことをして、人とのご縁を繋いでいったのかの一例としてここにも紹介しておきます。

着物倶楽部時代

ここ2年間はリアルに活動しにくかったので仕方がありません。
ただこれからは、リアルな活動も組み合わせるのも手段の一つです。

ボディアート時代

当時、ボディアートでの出店や、イベントや勉強会を開催していました。

目次

2015年ごろのボディアートの出店イベント例

2015年ごろのボディアートでの出店イベントの予定一覧です。
違う記事のリンクも混じっていますが、このような状況でした。(ボディアートのHPから拾いました)

2013年から2015年ごろのボディアートの出店イベント一覧

2013年から2015年ごろの出店イベントの一覧記録がこちらです。

ボディアートだけです。だいたい夏場、5月から10月が活動期です。
自分達で主催するイベントなどにも出ています。

他の主催イベントや勉強会などはここには掲載しておりません。

2015年

2014年

2013年

着物倶楽部時代

以上はボディアートだけです。
その中でも記録が残っているものだけですね。

ボディアート時代

イベントに出るまでには告知も含め、看板やメニュー表、注意事項などの翻訳表、新デザインの作成など、さまざまな準備も必要です。

着物倶楽部時代

オリジナルステンシルのオーダーや、講習なども受けていましたね。

ボディアート時代

これに加えてイベントや勉強会を主催していましたので実際は次のような予定一覧になります。

2015年の様々な予定一覧

ボディアート時代

ブログから切り取った画像を貼りました。告知や準備、お客さまや出店者さまとのやりとりなど同時並行です

着物倶楽部時代

あの当時はブログも3つ管理していました。決して時間があったわけではありませんでした。

2014年の様々な予定一覧

2013年ごろの様々な予定一覧

いろんな活動を同時並行でやっていた頃です。

個人事業初期はインターネットとリアル、両方の良さを生かそう

2020年からしばらくリアルな活動は控えなければなりませんでしたので、インターネット中心にならざるを得ませんでした。

ただこれからは、インターネットとリアルも組み合わせると良いのではないでしょうか?
もちろんインターネットだけでも構いませんが、SNSでは相当な投稿数が必要かと思われます。

文章が得意な方は、検索の意図を持って、記事を丁寧に書くことを積み重ねていくのも良いでしょう。

ブログもSNSもあまり得意ではないとう方は、実際に人に出会うのも良いでしょう。
リアルに人と出会う機会を作り、『◯◯というお仕事をしている自分という存在』、『◯◯というお仕事』を知ってもらいましょう。

本業が忙しいから、ブログも書かない、SNSもやらない、イベントなどにも出ない…のならこれ↓しかありません。

目の前のお客さまに誠心誠意サービスすることを心がけ、良いと思ってくださった方が紹介をしていただけるような仕組みを考えていきましょう。
ただ、これはとても時間がかかります。
時間はかかりますが商品やサービスが良いものなら、必ずじわじわとお客様が増えていくでしょう。

個人事業は自分が続けていけるスタイルで、コツコツ継続していくことが大切です。

インターネットでもリアルでも目的を持って行動しよう

リアルに行動すると言っても、ただイベントに出れば良いというものではありません。

私がボディアートであちこちのイベントに出ていたのは、『現場が楽しい』という理由もありますが、現場でのお客さまの反応を知り、写真を撮って、ブログやショップで商品紹介に活用する目的もありました。

またイベントに出ることで、ありがたいことに様々な方々とのご縁をいただきましたし、他のイベントにもお誘いいただいたり、思わぬ出会いがあったり、リアルに動かなければ分からなかった経験をたくさんさせていただきました。

イベントに出てみると分かりますが、ただ出店しているだけでブースから動かない方もいます。
それではチャンスが広がりません。
せっかくなら、良いご縁を繋いでまいりましょう。

それには、自分の利益だけ考えずに、相手の利益や世間の利益も考えられる広い視野が必要です。

ボディアート時代

リアルに動くのなら目的を持って、毎回何かを持ち帰るくらいの意気込みで行動して参りましょう。

着物倶楽部時代

ただあまり意図的、策略的に動くのも違うと感じます。
それでは結局、目先の利益しか見えていないのと同じなのです。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次