個人事業で活用したいWebサービスの優先順位をつけるなら…

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

個人事業を始めたら必ずブログやSNSをやりなさいと言われます。

そしてあれもこれも勧められた結果、どこに焦点をおけば良いのかわからなくなり全て中途半端になってしまうというパターンもあるようです。

また多くのWebサービスを活用した結果、どれも止めることができずにずっとWebに振り回され続けて、本業が何かわからなくなっているパターンもあるようです。

いわゆる、SNSの『沼』に陥ってしまった状態です。

様々なSNSはほとんど無料で使えますので、全て活用できるなら活用する方が良いのですが、一人社長・個人事業では限界があります。

活用するものを絞り、放置するもの(手を出さないもの)を決めることも必要ではないでしょうか?

着物倶楽部時代

どのSNSをやれば良いかというのは、よく相談される内容です。

ボディアート時代

ご自身のお仕事とお客様との親和性を考えて選択したいものですね。

目次

活用したいWebサービスの種類と分類

まず50代60代がお仕事に活用したいWebサービスにはどのようなものがあるのか挙げてみます。

ほぼ無料でできるものですね。

  • ホームページ(無料・有料さまざま有り・ブログ機能が備わっているものもある)
  • ブログ(アメブロ・note・Hatena・その他)
  • ツイッター
  • LINE公式アカウント
  • Facebook
  • Facebookページ
  • Facebookグループ
  • YouTube
  • Instagram
  • Podcast
  • Pinterest

あと、ちょっと色が異なるけれど、こういうのも有ります。

  • アメーバオウンド
  • リザーブストック
  • Googleマイビジネス

その他にも有りますが、ここではあまり若者向きのサービスは省きます。

着物倶楽部時代

無料でできるものが沢山有りますね。

ボディアート時代

全部活用するのは無理な気がします。

ホームページは看板やメニュー表、ブログやSNSはリアルを伝えるもの

個人事業が初めての方に、私がよく説明してきたのは『ホームページは看板やメニュー表、ブログやSNSはリアルを伝えるもの』です。

どちらも役割が異なります。

例えばホームページを見た人は、このお店は実際にどのようなところなのだろう?どんな人がやっているのだろう?と気になったらブログを見て確かめます。

また逆も然りで、ブログやSNSを見て気になった人は、どのようなお店なのだろう、もっと具体的にメニューやお店の情報が知りたいとホームページを見に行くでしょう。

私は自分の体験から『ホームページとブログやSNSは両輪』とお伝えしてきました。

Webサービスの特徴を分類してみよう

Webサービスには様々なものがありますが、分類してみるとその特徴がよく理解できるかと思います。
その分類にも様々な分け方があります。

まずはストックされていくものか、流れていくものかという分類

ホームページのように看板・メニュー表として置いておくものなのか、積極的に交流するものなのかという分類

ホームページとブログ、それ以外の拡散するためのサービスという分類

或いは、有料・無料という分類

そして私が一番気にしてもらいたいのが、Google検索に上がってくるか、上がってこないのかという分類です。

基本に戻ってWebサービスの役割を考えよう

基本に戻ってWebサービスの役割から考えてみましょう。
まず個人事業でWebサービスを使う目的は何でしょう?

個人事業を始めたばかりなら、自分と個人事業の存在を知ってもらわなければなりません。
看板を挙げて事務所や自宅で待っていてもお客様は来てくれません。

出会いのチャンスを広げ、知って頂き、信用して頂くためにWebサービスの役割があります。

ブログやSNSでこちらから積極的にリアクションすれば、出会いのチャンスは広がるはずです。

ただあれこれ活用できない、ブログを書く時間さえない、フォロワーを増やしたりするのも時間がかかって面倒・・・

着物倶楽部時代

だから何に絞っていいかと相談されたとしても
正直返答に困るのですが・・・

ボディアート時代

最初から面倒ですって?それで個人事業をしたい?
ちょっと甘くないかしら?

自分からリアクションすることも放棄するのなら、最終的にはGoogle検索頼みになるのではないでしょうか?

着物倶楽部時代

それはそれで楽ではありませんけどね。

手間を省くなら究極の検索対策しかない

ブログを日々更新したり、リアクションしたりする手間を省きたいのなら、究極の検索対策しかありません。

徹底的に検索ワードを考えて、選び抜いて、検索してもらえるようなWebサービスに絞り込んで運用する!

ただし、ヒットするような魔法のキーワードを探し出すのはプロでも難しい作業です。

着物倶楽部時代

ヒットするキーワードを探すのは、その道のプロの方が『砂の中から砂金を拾うようなものだ』とおっしゃっていました。

それでも商圏が狭いものだったり、地域に根付いたショップだったり、検索と相性が良い個人事業もあります。

そういう方は検索対策に向くWebツールを選んで、徹底的に検索対策をするのも有効です。

ボディアート時代

ショップをやっていたときはこの戦略でした

検索対策(Google向けのSEO対策)に向くWebサービス

あれこれWebサービスを運用する時間もないということでしたら、検索対策(Google向けのSEO対策)に向くWebサービスだけ徹底的に活用してみてはいかがでしょうか?

InstagramやFacebookはそのアカウントを持っている人しか検索できません。

検索して上がってくる可能性のあるものとしては、ホームページブログではないでしょうか?

リザーブストックも使い込んでいけば上がってきます。

あとGoogleと相性の良いものとしては、当然ですがGoogleが運営するYouTubeGoogleマイビジネスです。

また意外なところでは、あるポッドキャストピンタレストも可能性がないわけではありません。
(こちらはまた別の機会に触れたいと思います)

自分のお客様の行動も考えて、優先させるべきWebサービスを絞って、それを徹底的に使うことに集中しましょう。

着物倶楽部時代

いずれにしても楽して稼げるような魔法の抜け道はありません。

ボディアート時代

どこかに自分の努力を積み重ねる必要はあります。

まとめ

個人事業を始めたばかりで、お商売のことがよく分かっていない方や、ITが苦手で様々なWebサービスの特徴がよく分かっていない方もいらっしゃるかと思います。

どのWebサービスを優先させたら良いのか悩ましいところでしょう。

ただWebサービスは個人事業をやっていく上での一つの手段です。

本来のお仕事をしっかり成長させていくのはWebサービスではありません。

まずは個人事業をどのように成長させていくのか?
そのために何が必要なのか?

個人事業のマーケティングと、企業のマーケティングは違うということ。
個人事業は個人と個人の信頼の積み重ねの上に成り立っていくということ。

積み重ねていくには、時間がかかるということ。
だからこそ正しい積み重ねをしていかなければ周り道になってしまうということ。

まずはそういったことを正しく理解しましょう。

リザーブストック入門説明会などでも、個人事業を正しく成長させていくステップマーケティングの説明はしています。

着物倶楽部時代

無料説明会ですので、お気軽にご参加くださいね。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

メルマガ登録はこちら

不定期に個人事業を継続して育てていくための考え方、お話し会・勉強会情報などをお届けします。
登録後すぐにバックナンバーも読めます。

ジョイライフ公式メルマガ

『50代からの自分サイズ起業、楽しい人生を応援』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる