個人事業の成長段階と、それに合わせて活用できるWebサービスについて

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張る女性を応援しております。

今回は個人事業の成長の段階について最初に説明し、成長段階に合わせて必要になってくるWebサービスを説明します。

またもしリザーブストック(リザスト)を使うのなら、どの段階でその機能を活かせるかも併せて説明します。

あと、【個人事業の段階(ステップ)】と言っても、どこをメインと捉えるかによって様々な見方があります。

ですので、ここに載せているのは一つの例です。

目次

個人事業の成長段階(ステップ)は大きく分けると4段階

資格を取得したり学び始めた段階から、個人事業の成長段階(ステップ)は大きく分けると4段階と考えています。

  1. 下積み・練習しながら、さらに実力をつけるため勉強中の時期
  2. モニターなど募集し、格安料金で仕事として始め、数をこなしていく時期
  3. 正規の料金で仕事は受け、◯◯と言えば□□というブランドを確立する時期
  4. 自動化商品を販売したり、代理店などに販売してもらう時期

このように、成長段階を分けることができます。

ただし【4】については仕事内容や仕事への関わり方によりますので、誰もがここを目指すわけではありません。

【3】までで良いと思う方もいるでしょうし、最初から【4】を目指す方もいるでしょう。

これを、一覧にするとこのような感じです。

【1】下積み・勉強期間は、【知人や家族】に練習がてら(試しながら)勉強させていただく段階です。
お金も頂くことはできませんし、リアルに声をかけて練習させていただく最初の段階です。

感じたこと、思ったことを遠慮なく伝えくれる【知人や家族】だけにしておきます。
厳しい意見を受け入れ、どこが悪いのかを検証し、勉強や練習を重ね改善していく時期ですね。

【2】次に仕事としてモニター価格ではありますが、お金を頂き、どんどん数をこなしていく段階です。
【知人や家族】に紹介していただいたり、自らも発信し、認知してもらうための企画をしていきます。

またここは、認知してもらうための行動量が一番多く必要な段階とも言えます。
ただ、目の前のお客様に全力でサービス提供し、満足していただけたら自然に紹介も増えるので、何が大事かを見極めて、本当に大切なことに時間は使いたいものです。

アンケートは必ず頂き、知識を深め、技術をさらに磨いていく努力が必要です。
この時期に、スクールで習った時点からどれだけ成長できるかが、今後の伸びを決めます。

【3】『◯◯と言えば□□さん』とある程度認知していただいている段階です。
または自分というブランドが出来つつある段階です。

商品・サービスが良ければ、これまでに紹介していただいた方からの紹介などもあるはずです。

【4】自分の時間を直接仕事にかける以外に、自分の時間を使わずに販売できる商品で自動化していく段階です。

ただ、全ての方がここを目指すわけではありませんので、この段階は個々の仕事内容や目標によります。

では詳しく、個人事業の成長段階によって活用できるWebサービスの種類を考えていきましょう。
併せてリザーブストック(リザスト)を使うならこの段階ではこの機能が活用できるということもお伝えします。

【1】下積み・勉強期間は、準備中をアピールできる

【知人や家族】に練習させていただき、忌憚なき意見をどんどん頂いて、勉強と練習と改善を重ねていきましょう。

また個人事業を続けていて、一番時間がかかるのは、つながりや関係性を育てることです。

【1】下積み・勉強期間だから何もしないのではなく、発信する準備を整えていきましょう。
知ってもらうということは、本当に時間がかかります。

始めると決めた時から発信していきましょう。

まずはプロフィールを整え、どのような想いで仕事をしたいのかを伝えましょう。
貴女自身の、人となりを伝えることが大切です。

そして準備中であること、今後モニターを募集することなどを発信していきましょう。
さらに、興味を持っていただいた方々のリストを集めていきましょう。

使えるWebサービス

  • ブログサービス(アメブロなど)
  • 各種メルマガ配信サービス
  • LINE公式アカウント
  • 自分でメール配信

リザストで使える機能

  • プロフィール
  • メルマガ

ただ、ここでのつながりや関係性を育てるということは、無理やりFacebookの友達5000人と繋がってアピールするなどではありません。

【2】仕事としてモニター価格で数をこなして自信をつけましょう

ここからは実際にお金を頂きながら、数をこなして技術を磨き、どんどん知識を深めていく努力が必要な段階です。

本当に心からそのお仕事をやりたければ、この時期は楽しんでこなしていくことができます。

モニター価格とはいえ、お金をいただく以上はプロ意識を持って、仕事をさせていただきましょう。

知人や家族、その紹介でご縁のあったお客様に全力でサービス提供し、満足して頂けるよう頑張りましょう。
ご満足頂けたら自然に紹介も増えていきます。

モニターのアンケートやご意見はぜひ、ブログ等で発信して伝えていきましょう。
私はこの時期から、写真を撮っておくことを勧めています。(あとでホームページなどに使えるからです)

また地元のイベントなどで体験していただいたり、気軽に参加できるお話会などを企画するのも良いでしょう。
(お仕事内容にもよります)

使えるWebサービス

  • (Facebook)
  • (Instagram)
  • その他のSNS
  • ジンドゥー(Jimdo)

リザストで使える機能

  • ステップメール
  • 簡易診断(ファストアンサー)
  • イベント・セミナー等の機能

この時期は『自分に自信をつける段階』でもあります。

アンケートで意見をいただき、技術を磨き、自分なりに勉強してそのジャンルで必要な知識を身につけていきましょう。

ここにどれだけ時間をかけたか、どれだけ努力したかが、以後の仕事の成長に繋がっていきます。

またモニターとは言え、お客様に喜んでいただけると嬉しいものです。
その『嬉しい』『楽しい』『感動』『感謝』『お客様との喜びの共有』などは、ぜひWebサービスを使って、発信していきましょう。

発信することは、こんな仕事をやっている自分を知っていただくことにもなります。

知っていただいた方が、お客様にならなくても良いので、ご縁を大切にしましょう。

ご縁はその先までつながりますので一つ一つの出会いを大切にしていきましょう。

またご紹介いただいた方々に確認して頂けるWebサービス(ホームページ、ブログ、SNS等)が必要になります。
そしてそこから繋がるためのWebサービスを用意しておきましょう。

【3】『◯◯と言えば□□さん』自分ブランドを育てましょう

『◯◯と言えば□□さん』とある程度認知していただき、自分というブランドが出来つつある段階です。
価格は正規の価格に少しずつ近づけていきましょう。

そして、お客様のお困りごとに応えたり、リクエストに応じた、イベントやセミナー等の企画をしていくのも大切です。

貴女が本当にやりたかったこと(本命商品・サービス)が実現する段階でもあります。

そのために何が必要かを考えて、フロント企画や発信をしていきましょう。

使えるWebサービス

  • ユーチューブ
  • ライブ配信
  • ストリームヤード
  • 音声配信(ポッドキャスト他)

リザストで使える機能

  • イベント
  • 個別予約
  • ショップ(各種メニュー)
  • 契約サービス
  • コラボ機能
  • 代理店機能

同業他者と、または異なるジャンルの方々とのコラボ企画、イベントや勉強会の開催等、自分の得意を生かして、いろいろ企画していきたいものです。

またブログ配信だけでなく、音声・動画などで貴女のお仕事・人となりを伝えていきましょう。

【4】自分の時間を使わずに販売できる商品で自動化を目指す段階

通常は顧客に商品・サービスを提供している時間が仕事をする時間となります。

ここから先は、自分の時間を使わずに販売できる商品で自動化を目指す段階となります。

ただ全てのお仕事でそれが可能というわけではありません。
個々の仕事内容や、仕事のジャンル、または経験によって異なります。

ただ、最終的にここを目指したい方は、そこに向かうための準備を考えておきましょう。

ある程度、自分ブランドが無ければ、いくら商品を作っても販売することはできません。
足りないものを今から強化していくことが必要です。

  • 発信力
  • ブランド力
  • 認知力
  • 企画力
  • ファンリスト
  • 信用力

使えるWebサービス

  • 外注
  • 代理店
  • グループ
  • オンラインサロン
  • 協会等

リザストで使える機能

  • ショップ(各種メニュー)
  • イベントLP
  • フォローメール
  • 代理店機能
  • 協会管理機能・他

ダウンロード商品や動画サービス、オリジナル商品や、独自のアイデア…様々な商品が考えられます。

商品・サービスだけでなく、販売する仕組みも必要になります。

この段階ではある程度、得意な方々の手を借りたり、アドバイスを受ける必要もあるかも知れません。

個人事業が育つ(【1】【2】【3】)には何年かかるか?

私自身の経験や、様々な方々の個人事業を見てきて感じることですが、【1】と【2】にどれだけ時間をかけたかがその後の伸びを決めます。またかけた時間の【質】が大事です。ただ時間をかけただけではあまり意味がありません。

ですので個人事業が初めてならこの【1】【2】の期間は、3〜5年必要な方もいますし、お仕事内容によっては10年必要な方もいるでしょう。

個人事業経験者なら【1】【2】の期間は、2、3年で済むかも知れません。
慣れてきたら、1、2年かも知れません。

とにかく最初は長くかかるということを覚悟して、個人事業で一番大切な本質の部分『商品・サービスの質を高めること』に集中しましょう。

その一方で、目の前のお客様を大切にすることを大切に、信頼を繋いでいきましょう。


※文中でお客様と繋がるツールとして『LINE公式アカウント』を掲載しておりますが、LINE公式アカウントの料金体系が変わりましたので、気軽にオススメできなくなりました。
将来どうなりたいのかによって、Webサービスを選び活用したいものです。

着物倶楽部時代

カジュアル着物倶楽部でも今後どうするかを思案中です。
ただメルマガとLINE公式と両方やっていたのが幸いでした。

ボディアート時代

仕事ではLINE公式アカウントはほぼ活用しておりませんでしたので、こちらはリザストメルマガ一本にします。

ステップメールはこちら

ジョイライフ式成功法則『個人事業の育て方〜リアルとWebで正しく育てよう〜』

必要なのは貴女の行動力とやる気だけ!本当の個人事業の育て方はシンプルです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次