ジンドゥ(Jimdo)のページと見出しを整えましょう。

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

ジンドゥ(Jimdo)で超初心者向けのホームページの作り方を伝えています。

今回はホームページ全体のページを整えるところから始めます。

目次

ホームページ作成前に全体のページと構成を考えておきましょう。

ホームページの一番上の階層に表示させるページは、5ページくらいが基本です。

例えば・・・

  • HOME
  • メニュー
  • お客様の声
  • ご挨拶
  • お問合せ

または

  • HOME
  • メニュー1
  • メニュー2
  • プロフィール
  • お問合せ・アクセス

などが基本です。

その他のページはその下の階層に置くようにします。

トップに10ページもあると、どこから見て良いか分かりにくくなるからです。

ということは、作成前にまずは全体の構成を考えておく必要があります。

お客様が知りたい情報にたどり着くようにページを構成

カジュアル着物倶楽部の例で説明します。

上の階層としては7ページありますが、ページタイトルを短くして1段に収まるようにしています。

(linkはインスタからの誘導用のページなのでおまけです。
「リンク」ではなく「link」としているところに意味があります。)

ただ下層ページに何があるのかはパッとみて分かりませんので、フッターにサイトメニューとしてページのリストを載せ、各ページに飛ぶようにリンクを貼っています。

フッターの下の部分に【サイトマップ】はあるので、それを見てもサイトメニューは分かるのですが、そこを確認する人はホームページの構成を知っている人しかいないので、フッターにサイトメニューを載せています。

【サイトマップ】をクリックすると下記のサイトマップが表示されます。

ちなみにこのサイトマップはとても重要です。
ジンドゥ(Jimdo)は自動的にこちらが作成されるのでありがたいです。

ジンドゥ(Jimdo)のページと見出しを整えましょう

まずはホームページのページを【ナビゲーションの編集】機能で整え、各ページのタイトル【見出し】を入れて行きましょう。

ホームページ作成過程での大きなポイント

ホームページ作成過程での大切なポイントがあります。

まずは全体の構成をサクッと作ることです。

最初に細かいところにはこだわらないでください。後で調整していくようにしてください。

大まかにまずは5ページを決め、それぞれのタイトルや文章を下書きしておきます。

メニューについても一旦整理して、どのようなメニュがあるのかをまとめておいてください。

そしてまずは怖がらずにジンドゥ(Jimdo)を使って慣れることです。

着物倶楽部時代

使ってどんな機能があるかを覚えることが先です。

ジンドゥ(Jimdo)のアカウント作成はこちら

まずはこちら→ホームページ作成ソフト【ジンドゥー】から、アカウントを作成します。

無料プランでも十分です。

むしろ最初は無料プランの___@jimdofree.comというドメインパワーを借りることをお勧めします。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる