ジンドゥー(Jimdo)管理画面>パフォーマンス>SEO、ページタイトルとホームページタイトルの違いについて

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張素敵な女性を応援しております。

ジンドゥー(Jimdo)での全体設定について、忘れないように記録しておきます。

『ページタイトル』と『ホームページタイトル』の違いと設定についてです。

目次

ジンドゥー(Jimdo)管理画面『ページタイトル』と『ホームページタイトル』の設定

ジンドゥー(Jimdo)管理画面から【パフォーマンス】>【SEO】から『ページタイトル』と『ホームページタイトル』を設定します。

『ホームページタイトル』はWebサイト全体(ホームページ全体)のタイトルです。

『ページタイトル』は各ページのタイトルになります。

ところが無料プランだと、トップページの『ページタイトル』しか設定できません。

『ページタイトル』と『ホームページタイトル』はそのWebサイトを開いた時に、ブラウザの画面でカーソルをトップあたりに持っていくと表示されます。(下記参照)

ジンドゥー(Jimdo)管理画面で【パフォーマンス】>【SEO】から『ページタイトル』と『ホームページタイトル』を設定します。

ページタイトル

無料プランはトップページのみページタイトルと説明文(ページ概要)を設定可能。

ホームページタイトル

ホームページタイトルはWebサイト全体のタイトル。

ジンドゥー(Jimdo)有料プランでのタイトルの設定

ジンドゥー(Jimdo)有料プランでもタイトルとページタイトルを設定します。

管理画面から【パフォーマンス】>【SEO】から『ページタイトル』と『ホームページタイトル』を設定します。

ページタイトル

各ページの『ページタイトル』と『説明文(ページ概要)』を設定します。

ホームページタイトル

Webサイト全体の『ホームページタイトル』を設定します。

Googleプレビューに表示される説明文(ページ概要)について

無料ページだとトップページ(ホーム)しか、『ページタイトル』と『ページ概要』は設定できません。

検索された時の表示例として、Googleプレビューとして、ページタイトルやタイトル、説明文(ディスクリプション)が表示されています。
(赤枠で囲んだ部分のこと)

ただ最近のGoogle検索では、この説明文(ディスクリプション)より、文中の重要な文章の方が表示されているケースも多々あります。

以前は『ページ概要』を検索ワードを意識して書き込むことが重要でしたが、最近ではそれほど重要ではない気がします。

それよりそのページの本文中に、しっかり重要なキーワードが入った文章があるかどうかの方が重要です。

有料プランだと全てのページに『ページ概要』を記載することは出来ますが、最近ではそれほど重要ではありません。

無料プランで各ページに『ページ概要』を記載することは出来なくても、ページの本文中にしっかり重要なキーワードが入った文章があれば大丈夫です。

有料プランでも気を抜かずに、本文中に大切なキーワードがしっかり入っているかどうか、ページ全体をしっかり見直しながら文章を作成してまいりましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次