50代からの起業・個人事業にSNS集客が適していないわけ

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

50代60代から起業し個人事業を始める方は、増え続けていると思われます。

そして個人事業を始める方が増えるとともに、起業セミナーや講座、集客セミナーや講座などを開催するスクールや、指導をされるコンサルなどが大繁盛しているのでしょう。

そういった方々の教える手法の一つに【SNS集客】があるようですが、50代からの個人事業にSNS集客が適しているのでしょうか?

今回は【SNS集客】という側面から、その問題点を考えてみます。

目次

個人事業はSNSではなく個人間のリアルなご縁が育てていくもの

まず前提としてここでは個人事業が、個人が個人に提供するサービスや商品があるものだとします。

○○集客のノウハウを伝授するような怪しい商品ではありません。

まず最初の出会いはリアルな繋がり(目の前のお客様)から始まります。

それを地道に積み重ねていった先に、個人事業が育っていきます。

この個人事業の正しい育て方についてはステップメールの中でしっかりお伝えしています。

では世間ではなぜ【〇〇集客】【SNS集客】などのセミナーや手法が人気なのでしょう。

無料で使えるSNSは始めるハードルが低い

無料で使えるSNSは、簡単で始めやすいという点でホームページやブログよりハードルが低いと言えます。

そしてフォロワーを何千、何万も抱えたインフルエンサーという人たちもいます。

確かにその世界で有名なインフルエンサーにもなれば集客も容易になるかもしれません。

ただ、インフルエンサーになるまでの努力やお金のかけ方が容易ではありません。
裏にはしっかりしたマーケティングや、プロモーションの知識があるはずです。

なのに、まるでSNSを使えば素人でも集客できるように勧め、そしてそこに飛びついてしまうのはなぜなのでしょう。

それは集客しなければならないと煽られ、焦ってしまうからです。
またSNSを使えば簡単に集客できると勘違いさせられてしまうからです。

どちらも根底に、人さえ来れば個人事業は上手くいくという間違った考え方があるからです。

確かにSNSは無料で使えますので、使えるなら使う方が良いとは思います。
出会いのチャンスを一つでも広げるためです。

でも、発信作業に追われて、個人事業をしっかり育てていくことが疎かになるなら、本末転倒です。

リピーターを大事にすれば個人事業の集客問題はいずれ解決する

そもそも個人事業とは、個人間での信頼の積み重ねで育っていくものです。

サービスを気に入ってくださって、リピーターになってくださればその関係はずっと続いていきます。

信頼に応えていけば、お客様がまたお客様を紹介してくださいます。

極論を言えば、目の前のお客様を大事にしていけば、人が人を呼んでくださいます。

隠れ家的なお店が広告も大きな看板も揚げていないのに、口コミだけで繁盛していく…
そんなイメージです。

そして口コミで紹介してくださった方が、教えてくれるのがそのお店の地図やホームページでしょうか…

今も昔もお店に人を呼ぶのはお客様の声

インスタグラムが流行ったのは、良い情報、面白い情報、興味ある情報を写真で共有できるからです。

インスタ映えという言葉が出来たように、インスタグラムの中でお客様がそのお店のメニューや写真を載せるから、投稿の多いお店に人気が集まっていきます。

インスタグラム集客というのは、お客様が自然と口コミを起こしてくれ、お店がまたその気持ちに応える関係で成り立っていくものです。

ボディアート時代

自己発信で集客が容易にできて、口コミが起こる・・・
そんな簡単なものではありません。

短期間で人を集めるなら、インスタグラムで人の目を引く投稿をしなければなりませんし、お客さまになりそうな方と繋がる必要もあります。

ハッシュタグや投稿の仕方の工夫で人気投稿に入るなど、テクニックなどもあります。

そして発信し続けなければなりません。

それでもインスタグラムをやっている人の中だけでの繋がりでしかありません。

着物倶楽部時代

他者発信で人が集まるのと、自己発信で人を集めるのとでは、労力も効果も全く異なります。

大量発信、大量集客のやり方は個人事業の正しい姿ではない

SNSで一方的に大量発信をして、大量に人を集めていくようなやり方は、個人事業を大切に育てていくという正しい姿勢と相反するやり方です。

困っている人、必要だと思ってくださる人が、誰かの紹介で来てくださったり…
検索してホームページやブログを見て選んでくださったり…
また何かのイベントや勉強会で知り合った方が知人を紹介してくださったり…

案外そんな自然な出会いから個人事業は広がっていくものです。

その時に必要なものを、真っ先に揃えておきたいものです。

具体的には、検索でヒットするような、ホームページやブログ記事です。

個人事業は、Web上に検索されるホームページやブログを育てていこう

個人事業は目の前のお客様を大切にして、リアルに育てていくことが大前提です。

ここは下積み期間を含めて腕を磨き、知識を深め、サービス商品を良いものにしていくしかありません。

「資格を取ったらすぐ開業!」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、その資格を持っている方は他にもたくさんいらっしゃいます。

まずは他の同じ資格を持っている方々より、ずっとずっとお客さまに満足してもらえるほど腕を磨く必要があります。

そしてその一方で、必要な方が検索して見つけてくださるものや、紹介してくださるものをWeb上に育てていきたいものです。

SNSは一瞬、ホームページやブログは積み上がる財産

FacebookやInstagram、Twitter、LINEなど、フィードに流れてしまうものは、反応がなければ一瞬で終わります。

その点、ホームページやホームページのブログ、一般のブログは検索キーワードがハマれば財産になるものです。

私はよく、アメブロなどの記事の中でも反応の良い記事は、アメブロに放置したままでは勿体無いので、ホームページのブログ記事として置いておくようにお伝えしています。

ホームページをお持ちでなければ、アメブロ内で注目の記事として紹介するなど、工夫しておけば良いでしょう。

SNSで賑わうなどの派手さはありませんが、目立たず騒がず、地味にコツコツWeb上に育てていく方が、結果として後で楽になっていきます。

瞬発力はありませんが、ちゃんとお客様のニーズを考えながら記事を貯めていけば財産になります。

そしてそのニーズとは、常日頃からリアルにお客様に接していれば、分かるはずです。

なのでしっかりリアルに個人事業を育てている人は、記事のネタには困らないはずなのです。

毎日SNSに投稿し続けるのが無理な世代には、断然こちらのやり方をお勧めします。

とはいえ育てるのは決して楽ではありません。

少し前に他のホームページではこんな記事も書いています。

SNS集客は、ご自身のお仕事との相性もあるかと思います。
全ての人に合わないというわけではありません。

ただお仕事や発信内容、そしてお客様と繋がりやすいかどうか、いろんな条件で変わってきます。

それに、情報を拡散するという意味では、SNSを使うことも間違いではありませんので、余力があればやってみれば良いのではないでしょうか。

ボディアート時代

また発信するのが大好きで、継続できる要素もあるなら、やってみる価値はあるかもしれませんよ。

着物倶楽部時代

ご自身の個人事業やスキル、お客様との相性から考えて、どんな発信が良いのか分からないとう方は一度ご相談ください。

ボディアート時代

ステップメールの最後に無料相談お申し込み専用フォームがあります。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる