リザーブストックで個人事業の育て方を学ぶお勧めの方法2:リザカレで学ぶ

50代前後から小さく起業する女性を応援してきたジョイライフのヤマガミです。
『小さな起業』『ひとり起業』『ひとり社長』を本気で頑張るパソコン苦手な女性を応援しております。

今回はリザーブストックを中心とした、正しい個人事業の育て方を学ぶお勧めの方法【その2】をご紹介します。

ボディアート時代

今回はちょっと違う視点からお勧めの方法をお伝えします

目次

リザーブストック(リザスト)を学ぶお勧めの方法:リザカレで学ぶ

リザーブストック(リザスト)のことを学ぶなら、複数のリザスト認定トレーナーから教わるのもお勧めです。

それがこの度始まった、リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)です。

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)のバナー

詳細は下記を見ていただくとわかります。

ただ50代60代のパソコンが苦手な女性に、リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)のお話をすると『私たちにはとんでもない!』と仰いました。

同世代の女性にカレッジと言うと、ハードルが高い!というイメージを持たれるのかなと気になりました。

実際は全然そのようなことはありません。

受講者様には個人事業経験者様もいらっしゃれば、これから個人事業を始めると言う方もいらっしゃいます。
年代も様々ですし、お仕事も、状況も様々です。

パソコン苦手な50代60代も、個人事業をこれから始めるという方も受講して全然構わないのです。

むしろそんな方こそ、リザーブストック(リザスト)の基礎からしっかり学んで構築していけば卒業する頃にはリザーブストック(リザスト)を使ってお仕事を回していくことができるでしょう。

着物倶楽部時代

50代60代パソコン苦手、個人事業初めてという方こそしっかり教わる方が良いでしょう。

まずはリザスト自分生きカレッジ(リザカレ)説明会に参加しよう

まずはリザーブストック(リザスト)って何?と言う方は、毎月開催されているリザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)の説明会に参加してみましょう。

この説明会は毎月複数のトレーナーが開催しており、何度参加していただいても構いません。

興味をお持ちのトレーナーの説明会に参加してみてください。

ボディアート時代

毎月約10回開催されています。
ご都合の良い日時の説明会にご参加いただけます。

多機能なリザーブストックは個人事業でやりたいことの全てを実現できる

リザーブストック(リザスト)は多機能なシステムが備わっており、個人事業でやりたいことのほぼ全てをこれを使ってすることができます。
具体的に言うと下記のような機能です。

  • メルマガ/ステップメール
  • イベント/セミナー
  • 個人予約/個人セッション
  • ショップ(発送商品・各種メニュー)
  • 契約サービス(定期支払い・分割払い)
  • お問い合わせ

これに加えて、簡易診断や検定作成機能、クラウドファンディング、イベントも単発や定期開催、グループ勉強会、アンケート作成、限定公開の資料ページ作成、等々
リザーブストック(リザスト)にはたくさんの機能があります。

多くの方はメルマガを始めるときに、他のメルマガ配信システムと比較してリザーブストック(リザスト)って何かしら?と調べたり登録(招待制)されますが、登録して機能の多さに驚かれます。

着物倶楽部時代

私はイベントの受付を自動でやってもらいたくて使っていました。

リザスト自分生きカレッジ(リザカレ)で機能の基礎を学ぶ

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)では、一つ一つの機能の基礎を学ぶことができます。

リアルZOOM講座で受講することもできますし、10本の動画もありますので、ご都合の良い時に何度でも繰り返し見て、自分のペースで学ぶことが可能です。

ご自身である程度個人事業の道筋を立てられて、導線を作ることもできるような方は、ほぼ動画でざっと全てを学び、必要な講座のみ受けて、1、2ヶ月で卒業される方もいらっしゃいます。

また動画を見てから、講座を受けて、復讐のためにまた動画を見て、確実に一つ一つを学んでいかれる方もいらっしゃいます。

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)にご参加の方々の学ぶスタイルも様々です。

着物倶楽部時代

ジョイライフの『リザスト・その他勉強会グループ』にご参加の方々は、動画を見ただけでは分からないと言う方々がほとんどです。

ボディアート時代

動画で自分で勉強するより直接教えてもらいたいと言う方々です。

リザカレはリザーブストック(リザスト)を使った自分生きビジネスを教える場

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)はリザーブストック(リザスト)を使った自分生きビジネスを教える場であり、また同じリザストを使う仲間と交流もできる場です。

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)の自分生き入門で、自分生きのエッセンスを学び、リザーブストック(リザスト)を使ったマーケティングの基本を学ぶことができます。

着物倶楽部時代

実はこの『自分生きビジネス』は、リザーブストック(リザスト)では一番大切にしている部分です。

また個人事業を始めていくと、最初はこうしていこう!と思っていたことが、揺らいでいくこともあります。
自分の好きなことを仕事にしたつもりでも、自信がなくなり目標を見失うこともあります。

そのような時には、リザカレ自分生き保健室や、何でも相談会などを利用して悩みを解決することができます。

ボディアート時代

トレーナーの中にはコーチングが得意な方もいらっしゃいます。

また交流会や懇親会などもありますし、フェイスブックグループでの交流も可能です。

リザスト自分生きカレッジ(リザカレ)には面倒見の良いトレーナーさんが多い

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)には、とにかく面倒見の良いトレーナーさんが多いのです。

リザーブストック(リザスト)へのと、お客様へのがあふれ出ている方々ばかりです。

年齢もお仕事も専門分野も様々な、いろんなトレーナーに出会える機会にもなります。

卒業後はお気に入りのトレーナーさんから、もっと専門的なことを習うのも良いと思います。

着物倶楽部時代

個性豊かなトレーナーさんたちから学べます。

リザスト自分生きカレッジ(リザカレ)は起業塾よりはるかに安い

リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)は高額ではありません。

それでいて内容は充実しており、リザーブストック(リザスト)のことを知りたいのなら、大変価値のあるものです。

私自身はリザーブストック(リザスト)をイベント・セミナーの機能が便利で長く使っていましたが、他の機能はあまり重視してきませんでした。

ただトレーナーになってからは、リザーブストック(リザスト)に備わっている全ての機能をできるだけ使って、全体を構築していけば個人事業が育っていくと確信しています。
リザーブストック(リザスト)にはマーケティング機能も備わっているのです。

なので初期のうちに全体的な視点で、リザーブストック(リザスト)を学ぶのはとても大切なことです。

私のように自己流で、時間を無駄に使わないためにも、ぜひリザスト自分生きカレッジ(リザカレ)で学ぶという選択肢も視野に入れてください。

着物倶楽部時代

優秀なトレーナーさんがそろっている、リザスト自分生きカレッジ(リザカレ)の説明会にぜひご参加ください。

まとめ

ということで前回と今回の【リザーブストック(リザスト)を中心とした個人事業の育て方を学ぶ方法】をまとめると以下のようになります。(赤字が今回のおすすめの方法です)

パソコンがある程度出来る方

個人事業経験者も未経験者も、ある程度パソコンが出来る方には以下をお勧めします。

  • リザーブストック(リザスト)の本を読みながら設定する
  • リザーブストック(リザスト)一日設定勉強会で全体を学ぶ
  • マンツーマンのZOOMサポートで、分からない部分を教えてもらう
  • リザスト自分生きカレッジ(略してリザカレ)でリザスト全体と自分生きビジネスを複数のトレーナーから学ぶ

パソコンが苦手な方

個人事業経験者で新しいことを始める方も、個人事業未経験者もパソコンが苦手な方は、まず用語なども分からないかもしれません。(ランディングページって何?バナーって何?個人事業をどう育てるの?)

もっともっと操作や、リザスト以外のことも含め理解に時間がかかると言う方は以下をお勧めします
こちらは1年を目処に個人事業を育てていきます。

ボディアート時代

まずは無料説明会やお話会にご参加ください。

プロフィール

シングル歴25年、ずっと何某かのダブルワークをしながら3人を育てる。
10年以上前に母、数年前に父を見送り、子どもたちの巣立ちの感動を味わうことなく怒涛の日々の後、さらに地震と台風でダメージを受けるが、引っ越しののち今は嘘のように平穏無事に暮らしている。

もともと会社勤め時代に職場に取り入れたいと考えた『民間資格』を取得したことが、リーマンショックの後から自分で小さく副収入を得ることに繋がる。
カルチャー講師なども経験し、ご縁をいただいた上海でもセミナーを何度か開催。

誘われて始めたエアブラシボディアートにハマり、様々な子ども向けイベントに出店する一方で、ボディアートボディジュエリー用のステンシルのネットショップも開設運営し、全国に愛用者がいた。

自分の経験から、ライスワーク(本業やバイト)をしながら、まずは自分で小さく稼ぐ経験をすることが現実的だと考える。
特に体力と気力が落ちる60前後より50代から準備をしておく方が有利と考える。(老眼も辛い)
(もちろん60代からのスタートでも頑張れば実現可能)

普通のおばさんなので、キラキラ起業とかには一切興味なし。
本当に自分のやりたいことを地道に積み重ね、真っ当に収入を得ることが結局長く続く秘訣と信じている。

メルマガ登録はこちら

不定期に個人事業を継続して育てていくための考え方、お話し会・勉強会情報などをお届けします。
登録後すぐにバックナンバーも読めます。

ジョイライフ公式メルマガ

『50代からの自分サイズ起業、楽しい人生を応援』

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる